スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俺俺」完成披露試写会(イベント付き)

2013.05.15 13:46|映画/俺俺
やー! 昨日の試写会は羨ましかった!!!

久々にカツンめ!って思ったわ〜〜〜(笑)
早くライブをしなさい!!!

ま、それは置いておいて、、
昨日パブリックな方たちが呟いてくれたことをまとめておきます。

星野智幸Tomoyuki Hoshino @hoshinot

昨日は映画版『俺俺』の完成披露試写会。
初めて一般のお客さんに対し、映画が上映されたことになる。
私もうかがい、出演者の亀梨さん(&KAT-TUNの皆さん)、
内田有紀さん、加瀬亮さんに、初めてご挨拶した。
2013.05.15 14:04

亀梨さんの、完成した映画を始めてみたとき、自分の増殖を目の当たりにして異様な気分になり、
映画が終わっても呆然として立てず、周りの人が自分を見るのが怖くてうつむいてしまい、
一人きりになりたいと思った、という言葉が非常に印象的だった。
『俺俺』世界をリアルに体験したただ一人の証言。
2013.05.15 14:06

舞台挨拶も見たのだが、とても興味深かった。
亀梨さんの印象は、地に足着いた社会人であるアイドル。
この人はどこでも一人で生きていける人だと思った。
おしゃべり、というのではなくて、しっかりした話ができる。
2013.05.15 14:11

舞台では、サプライズでKAT-TUNが主題歌を披露したのだが、
それまで舞台挨拶をしていた亀梨さんと一変して、
アイドルのスターとしてのオーラを放っていたのが、面白かった。
映画に出ている亀梨さんしか知らない私としては、アイドルの亀梨さんを見て、
別人のようでびっくりしてしまった次第。
2013.05.15 14:13

昨年、韓国に少し住み、日本だけでなく世界から来ている韓流ファンに触れ、
韓国人の亀梨ファンに触れ、韓国の歌手のコンサートをいくつか見て、
芸能人やアイドルという存在にとても興味を持ったのだ。
だから亀梨ファンで埋め尽くされた昨日の会場の雰囲気や映画上映中の反応も面白かった。
圧倒された。
2013.05.15 14:16

今まで知らなかった世界であるが、これもこの社会の重要な「現場」の一つだ。
そこで欲望を全開にするファン、そしてその総量を全身で受けとめてオーラを発し返すアイドルや芸能人。
体を張って生きていることは間違いない。恨みのエネルギーを高めるより、
このようなエネルギーの放出のほうが好ましい。
2013.05.15 14:20


原作の星野さんのかめちゃん評が嬉しい。
「亀梨さんの印象は、地に足着いた社会人であるアイドル。
 この人はどこでも一人で生きていける人だと思った。」



テレビライフ(TVLIFE) @tv_life

【映画「俺俺」特別試写会】
試写終了後、亀梨和也らの舞台挨拶。
亀梨君は「(33役を演じるのが大変で)家に2時間以上帰れる日がなくて、
楽屋で普通に、餅を焼いてたこともあった。ちょっと変になってた(笑)」と。→続く
2013.05.14 20:15

【映画「俺俺」特別試写会】
また舞台挨拶途中には、サプライズでKAT-TUNの4人も登場し、主題歌「FACE to Face」を披露。
コメントを求められた田中聖の「(この中で)田口(淳之介)が一番増殖しちゃいけない人間」という返答に、
亀梨君を始め会場中が爆笑!
2013.05.14 20:17




小林孝延(ESSE編集長) @takanobu_koba

亀梨和也さん主演の俺俺、公開前イベント終了!すごいサプライズ!
なんとKAT-TUNが突然降臨。客席で主題歌熱唱、ファンとの距離最短50cm!
涙目で感激失神者多数か⁈ 震えた
2013.05.14 20:19

『俺俺』プレミアム試写会続き。
サービス精神旺盛な中丸雄一さんは、各局のワイドショー用にオープニングポーズの大サービス!
シューイチ、スッキリ!、ズームインすべてやっていらっしゃいました。
今度はノンストップ!ポーズもよろしくお願いします!!
2013.05.14 20:31



月刊Songs/編集長 @Songs_yoshida

『俺俺』完成披露試写会、終了! なんとも不思議な映画で面白かったですね。33役の亀梨くんはスゴイ!撮影は相当大変だったでしょうねぇ。演技力も素晴らしいし、少しシュールな感じとか個人的にも好きですね♪オススメですよ~(^_^)  via Twitter for BlackBerry
2013.05.14 20:43



西冬彦 @wildakagi

昨日の「俺俺」の試写会は凄かった。
いきなり客席にKAT-TUNが現れて熱唱し始めるんだから。
大熱狂の女子たちに囲まれて呆然としちゃったよ。
しかし、カッコ良かったな、生KAT-TUN。
2013.05.15 11:58








亀梨和也、主演作「俺俺」のイタリア上映に「超ビビった」
[映画.com ニュース]2013年5月14日 20:27
http://eiga.com/news/20130514/14/

アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也が5月14日、都内で行われた主演作「俺俺」の公開直前会見&イベントに共演する内田有紀、加瀬亮、メガホンをとった三木聡監督とともに出席した。

本作は今年4月、イタリアで開催された第15回ウディネ・ファーイースト映画祭で公式上映され、観客やインターネットの投票で選ばれる「観客賞(MY MOVIES AWARD)」を受賞した。会期中に現地入りした亀梨は「お客さんの入りや反応が想像できず、(劇場に)入る前は超ビビっていた」と述懐。実際には1200人収容の劇場が満員となり、現地での反応も上々だったといい「お客さんと一緒に自分の映画を見るのは初めて。ドカーンと笑いが起こる場面もあり、貴重でぜいたくな時間を過ごした」と手応え十分だった。

同映画祭は日本映画とゆかりが深く、過去には「三木聡特集」と銘打ち、「イン・ザ・プール」「図鑑に載ってない虫」「転々」の3作品が特集上映されている。亀梨とともに映画祭に参加した三木監督は、「主演作を観客と一緒に見るのは、ある意味シビアなこと。その責任を背負ってくれた亀梨さんは立派でしたよ。映画祭の担当者も、そんな亀梨さんの姿勢を評価していた」と手放しでたたえていた。

原作は大江健三郎賞を受賞した星野智幸氏の同名小説。家電量販店で働く平凡な青年・永野均(亀梨)が、なりゆきでオレオレ詐欺を働いたことから、自分の知らない「俺」が増殖し、やがて総勢33人の「俺」同士が互いを削除し合う姿を描いた異色サスペンス。「見終わった後は、脳みそで処理しきれずに放心状態だった。ぜひ先入観なく見てほしい」(亀梨)。

物語のカギを握る“謎の女”を演じた内田は、「監督から『演じてもらうのは、謎の女です。すみません……』と言われて(笑)。それが答えかなと思い、難しく考えることはやめました」。加瀬は「体力的に大変だったはず。現場にトースターを持ちこんで、もちを焼いていたこともありますけど(笑)、いつも明るくこちらが助けられた」と職場の部下を演じた亀梨に感謝していた。イベントには亀梨に加えて、「KAT-TUN」のメンバー(田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一)がサプライズで勢ぞろいし、映画の主題歌「FACE to FACE」を披露した。

「俺俺」は、5月25日から全国で公開。




KAT‐TUN亀梨和也、現場での素顔を共演者が暴露 サプライズゲスト登場でファン絶叫
モデルプレス 2013-05-14 20:58:19
KAT‐TUNの亀梨和也が14日、都内にて行われた映画「俺俺」の公開直前イベントに、女優の内田有紀、俳優の加瀬亮、三木聡監督と出席した。

この映画で“33役の俺”に挑戦した亀梨は、「そのときは普通ではなかった。撮影が始まると1日に2時間しか眠れない日もあるので、逆に5時間も眠れる日は変な感じがした」と当時を振り返ると、加瀬が「楽屋ではトースター持ってきて、お餅を焼いたり、ハンモックを買ってきたり、どう考えても普通ではなかった」と現場での素顔を明かした。さらに、内田も亀梨のことを「怖かった…」と笑顔で語った。

さらに、イベントの途中では、会場が暗闇となり、KAT‐TUNがサプライズゲストとして登場。観客が熱狂する中、映画の主題歌「FACE to Face」を披露。その後、代表としてメンバーの田中聖が「不思議な魅力の世界観に音楽で携われるなんて、貴重な体験をさせていただきました」と感想を述べた。

◆メンバーも絶賛?

報道陣向けの会見で、亀梨はほかのメンバー4人もこの映画を見たことを明かし、「映画が終わったあとに、質問攻めにあいました」とコメント。「みんなが喰らいついてくれて嬉しかったです」と喜びをあらわし、「田口(淳之介)だけは、理解してくれたか不安ですが(笑)」と会場を笑わせた。

前回のイベントで、亀梨が33役を演じたことにちなみ、33のミッションに挑戦することを発表。現在は11個のミッションが達成済みで、残りの10日間で22個を達成しなくてはいけない状況だが、亀梨は、「それでも頑張ってやっています。ラストスパートでやりきります。達成しますよ。大丈夫ですよ」と力強いコメントを残した。

今作は、映像化不可能と称された超リアル不条理小説を映画化。監督はテレビドラマ「時効警察」や映画「インスタント沼」などのメガホンを取った三木聡氏。平凡な生活を送る青年・永野均(亀梨)が、なりゆきでオレオレ詐欺をしたことがきっかけで、自分の知らない「俺」が増殖し、やがて「俺」同士が互いを削除しあうという異色のサスペンスストーリーが展開される。

映画「俺俺」は、5月25日より全国ロードショー。(モデルプレス)




亀梨和也・主演映画"33人役"でパニックに? KAT-TUNサプライズで主題歌披露
TOKYO HEADLINE 2013年05月15日
http://www.tokyoheadline.com/vol591/movie.12160.php
 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演を務める映画『俺俺』の会見と完成披露試写会が14日、都内にて行われ、一人で33人役を演じた亀梨と、共演の内田有紀、加瀬亮、三木聡監督が登壇した。

 オレオレ詐欺をしてしまった主人公が、自分と同じ顔の"俺"たちと出会い意気投合するが、"俺"がどんどん増殖し、ついには互いに"削除"し始める...という物語。イタリアのウディネ映画祭でも上映され、亀梨は観客賞を受賞した。
 ウディネ映画祭では、観客と一緒に本作を鑑賞したという亀梨。「お客さんと一緒に出演作を見るのも人生で初めてのことで、しかも海外とあってどんな反応が来るのか、会場に入る前はビビッてました(笑)」と言いながらも「入ってみたら満席で、自分が"来るぞ"と思ったところで笑いが起きた」と、手ごたえを感じた様子。とはいえ、1人で33人を演じるのは並大抵の苦労ではなかったようで「最初に完成作を見た直後は放心状態で、1人になりたいと思いました(笑)」と当時の心境を明かした。そんな亀梨の様子を間近で見ていた加瀬も「いきなり(亀梨が)トースターを持って"食べたくなって"とモチを焼き始めた。普通のことのように言っていたけど、どう考えても普通じゃなかった」と"奇行"を暴露。亀梨は「ランナーズハイというかアクターズハイになっていた」と苦笑していた。
 またこの日はKAT-TUNのメンバーがサプライズで登場。主題歌『FACE to Face』を観客の前で披露し、イベントを盛り上げた。

『俺俺』は5月25日(土)より全国にて公開。











Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

ゆ~い

Author:ゆ~い
亀を思う日々。(-ω☆)

  *

カツンのわちゃわちゃに
ニマニマして、
カツンのかっこよさに
クラクラしちゃう日々。

*    *    *

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Selected Entries

Recent Comment

Links

Categories

Archives

weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

tuna.be

Welcome

現在の閲覧者数:

Welcome

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャニーズ最新情報

検索

MOBILE

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。