スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺俺 5月25日/舞台挨拶(in 豊洲)

2013.05.29 12:58|映画/俺俺
舞台挨拶メモ。

舞台挨拶にはお友達のおかげで2回入ることが出来ました。
25日、ユナイテッドシネマ豊洲。
26日、京成ローザ。

かめちゃん、最初のうちは結構、理路整然と話してたから
うお!かめちゃん話すのやっぱり上手くなってる!!!って思いながら聞いてたんだけど、、
段々、熱が籠ってくると、、やっぱり、
「ん???亀梨さん?? 何が言いたいか若干わからないよー」状態で、かわいかった(笑)








ユナイテッドシネマ豊洲/10:00開演(上映前舞台挨拶)
映画「俺俺」公開初日舞台挨拶はココから、スタート。

っと、、そうそう、、
映画館にくる前に駅で三木監督と遭遇してしまってめっちゃびっくりした!(笑)
黄色いキャップと柄シャツで、「!!!!!」ってなったわ。


かめちゃん登壇。(衣装はズムサタと同じ。蝶ネクタイのいい子ちゃんスタイル)
歩いて来て、くるっ!っと客席に向きを変えて、
本日まず1回目の「かわいいいいーー!」(笑)

MC「亀梨さん、ようやく初日ですね!」

亀「ついに初日!はい!すごく不思議なですね。33のミッションも今日やっと終わる。。」
 「(今日までプロモーションが忙しくて)自分でも亀梨和也が何人いるのかな?って(笑)
  素の時間は1日に1時間くらいしかなかった」

三「日本で初上映。日本で最初の有料のお客さんですね。たいがい有料が好きだから(笑)」
亀「ふふふっ」

三「撮影もすごく大変で、、過酷な現場だったけど、ヘロヘロになって家に帰ってテレビ付けると
  出てるんですよ!「こんばんは。」とか言って(笑)
  亀梨和也が居て、この映画は出来ていると。映画の出来は監督のせいだけど(笑)」


亀「三木監督の映画にはずっと憧れていて、、
 わりかしずっと王道というとこにいた自分だから、このスタンスで行ったら
 三木監督の世界にはなかなかご縁のないなと思ったとこから興味が出た。」

亀「そんな中、べムの最中にお話を貰った資料を見たら1Pに三木監督のお名前があって、、

 「ぜっったい!やりたいです!!!!」と力いっぱい(笑)。

これを横で聞いてた監督、キャップ取って、ちょっと照れてらして。^^

亀「で、それが次のページ見る前で、、ページめくって設定読んで、、「えぇっっ?!」って(笑)。」


亀「演じるにあたっては、シンプルに行こうと思った。
  築き上げてきたものを一旦置いて、、それはリスキーなことではあったんだけど。。
  非常に嬉しい出会いだった」

三「人生の落とし穴(笑)」

亀、穴に落ちるマネするww

三「いや、僕が僕が(笑)」

三「亀梨さんもそうだったと思うんだけど、僕のほうも今までやってきて
  王道のまっただ中にいくとは考えていなかったし、こうやって新しいことが出来たのは
  嬉しかった。
  亀梨さんは取り組み方も真摯で、フラットにやってもらえた。
  俳優然とせずに。だから一緒に作って行くってゆう実感があった。」

三木さん、亀梨さんは撮影は本当に大変で、、
「べムは待ち時間があるんですよ〜」って言われた(笑)と。べムは杏さんとか鈴木福君がいるから」

現場でかめとも「ここどう動こう」とたくさん話しあって撮影が進められたから
三木さん曰く「亀梨さんも半分スタッフ」だったと。

監督としても「新たな経験」だったと。
脱力系とよく言われてるけど、新たな俳優さんと新たなチャレンジができて「ラッキー!」だった。

M「亀梨さんはこの映画をもう5回見てるんですよね?」

亀「7回です(ドヤ!)こないだも見ちゃいました(笑)」
今回110何媒体の取材を受けて、その度にいろんな記者さんから感想を聞いて話してるうちに
違う見方が出てくる。

亀「別に、俺かっこいいなあ〜って思って見てるわけではないですからね!(笑)」
亀「どんどん深みにハマってる。上塗り、上塗りで、、、普通だったら自分の出てる作品でも
  1、2回くらいしかみな、、、

♪〜♪〜♪〜♪〜(客席から携帯の着信音が)

M「携帯は切ってくださいね〜」

亀「(べム声で)携帯電話スト〜ップ!!

会場「きゃあ〜〜〜」(笑)まさかここに来てべムに出会えるとは!www

亀「映画始まる前でセ〜フ!(腕広げながら)」(やさしいなあ)

亀「で、、なんの話ししてたんだっけ?」

亀「監督もね、最初リハーサルしてたときには小ネタは封印でってマインドだったのに、、(笑)」

三「すいませんでした!(笑)(キャップ取ってペコっ!)」

亀「いやいや(慌てる)監督もそうだしスタッフさんの遊び心も楽しくて」
小ネタもたくさんあるんでそうゆうのも含めてみて欲しいと。

亀「奇跡的な出来事が一個ありまして、、

Ftfが完成するまえに撮ったシーンの中で、
「FACE to face」と書かれたシールが貼ってある箇所があると。

「均がATMでお金をおろすとこの横に貼ってあるの!!」と興奮気味のかめちゃん。

三「へえ〜きづかなかった!」

亀「タイトル付けた人に意識したの?って聞いたら全然知らなかったって! 凄くない?!」

三「ちょっとホラーみたいww」

亀三「うわうわうわうわうわわわわわ〜〜」(笑)

亀「もう一つ言うと、、トラックの〜、、、どこまで言いましょうかね〜
  全部言っちゃいましょうか〜」

会場、笑 

かめちゃん言いたくって話したくってしょうがない(笑)

「トラックの俺」は、監督が現場で思いついた「俺」だから、
その場にいたスタッフさんのTシャツを借りたから「インスタント沼」と大きく書かれていると。


M「みなさん(観客)には、ぜひ亀梨さんの(観る)回数を超えて頂いて^^」

亀三『一回じゃあ〜ねえ?!』(笑)(揃ってたw)

亀「この映画は、監督に脳みそを遊ばれてる感じ、、
 一個監督のコトバで『壮大なる実験が出来た』とおっしゃっていてそれがすごく印象的に残ってる。」

三「とにかく、観たあとのみなさんの反応がみたい。ぜひどこかに書いて欲しい。
 好きにしろ嫌いにしろ感情を持ってもらえるのが幸せなことだし、
 良い、悪い、フィフティーフィフティーが理想だと思う。」


亀「この映画で、亀梨和也の第2章の最高のスタートになると信じている。
 みなさんの脳内に新たな角度の亀梨和也が芽生えることを期待しています」


とにかく最初はフラットな気持ちで観て欲しい、、でも小ネタも観て観て!って感じだったわ^^
書ききれなかったけど、、とにかく亀梨和也の熱い想いがたっぷり伝わってくる舞台挨拶でした。


最後、噛んじゃんって、、「そろそろ体の限界があ〜」って言ってたけど、、これ初回!
かめちゃん本当にお疲れさまでした!!






Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

ゆ~い

Author:ゆ~い
亀を思う日々。(-ω☆)

  *

カツンのわちゃわちゃに
ニマニマして、
カツンのかっこよさに
クラクラしちゃう日々。

*    *    *

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Selected Entries

Recent Comment

Links

Categories

Archives

weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

tuna.be

Welcome

現在の閲覧者数:

Welcome

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャニーズ最新情報

検索

MOBILE

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。