スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺俺 感想とも言えないメモ。(5/25〜30)

2013.06.17 01:15|映画/俺俺
俺俺初日からの、、観賞後の感想とも言えないメモ書き。。
ネタバレ完全に含んでますので観てない方は開かないでください。

ま、ホントメモのみだから面白くないっす。。
考察とかほんとムリだわああって実感してる(苦笑)


【5月25日】
●びっくり。。。まさかの遭遇してしまった。。ヽ(;▽;)ノ 08:43:19
 三木監督と駅構内でまさかの遭遇。
 あんまりにも自然に案内板を見てたから、、んんん?????(まさか?)ってなったけど、
 柄シャツに、黄色いキャップをカバンに下げてて、、うお!!(確信!)
 ああ、一回でも映画を観てからお会いしたかった。。感想も言えず。あわあわ。(失礼しました)

●豊洲駅で朝マック。
 早朝(と言っても9時よ?)の豊洲は閑散としていて人が居ない!
 駅から5分も歩かない映画館が入ってるショッピングモールで食事が出来る場所を訪ねたら
 この時間では街に行かないとない。と言われる。。
 街って、、ここは街じゃないの?????

●初回舞台挨拶+初回上映
 上映前の挨拶だったから、、まあ!ホントに飽きれるくらいの途中退場者の数!
 だったらいっそ映画始まる前に出てけよ!本気で途中でバラバラと人がいなくなったときは
 悲しくて吐き気がしたくらい。
 静かに出てこうがね、観てる人の気を反らすのには十分なんだよ!馬鹿!
 てかさ、あんだけ熱く語るかめの言葉を聞いてそれでもなお、、だからね。
 救いようがないよね。

●お!晴れてる!俺俺の世界観のあとに街に出るとなんかドキドキしちゃう。
映画面白かった!!
朝映画観る前は人がほっとんどいなかったのに、映画終わって外でたら
やたら人が多くてそのギャップと今観て来た映画の内容がなんだかシンクロして、、どきどき。
●大混乱の中、ふせえりさんが出て来るシーンすごいホッとするし面白かった。
ふせさんとかめの雰囲気が想像してた以上にしっくり来て見ていて楽しかったし嬉しかった。
●隣のサラリーマンが大樹なんじゃないかって気がしちゃう。
●監督とかめちゃんの並び見られてよかった^ ^
舞台挨拶のかめちゃん最初は、お、話しのまとめ方がベムの頃よりうまくなってる?!って思ったけど、
だんだん語ってるうちに熱くなってきちゃって、やっぱりいつものかめちゃんの語りになっててかわいかった(笑)
●舞台挨拶の途中で観客のケータイがなっちゃって、かめちゃんいきなりのベム化(笑)

帰宅
●映画の内容がジワジワ来てる。次いつ観に行こうかな。。
●自分わかりやすすぎるが、まんまと大樹が好きだわ。
●やっぱり明日、2回め観に行こうかな。平日は無理だし。
●俺俺、変顔とかもっと浮くのかな?と思ってたけど映画にちゃんと馴染んでたなあ。
●かめちゃん今夜はゆっくり休めますように。。おやすみなさい。


【5月26日】
●急遽、千葉まで。(京成ローザ、むっちゃ遠かった!!!!笑)
 かめちゃんが超俺亀梨で超かっこよかったー。・°°・(>_<)・°°・。
●34人目の俺、わかったー♪( ´▽`)
●きょうのかめちゃんがめちゃめちゃかっくいくて。たまらんちん。



【5月27日】
●いつもいく本屋の店員が、いつも本当に本当に声が小さくて、なんなんだって思ってたけど、
今日はサヤカの夫を思い出しちゃってニヤニヤしてしまった(笑)

●大樹が手を挙げるとき、左手なのが気になってる。左利き?と思ったらさすがに違った。

●つか、俺は俺なんだから利き手は、絶対一緒なのか?

●友達に1日の予定を、三木さんトークイベントに変更してもらった。
わがまま言っちゃったかな、、と思いつつ、このイベント行けるの嬉しい。

●やっとパンフ読んでるけど、、かめの “そう言う意味ではいつも削除される側として生息してる” って言葉。
それを常に感じる場所で仕事してるんだろうなあ。。

●俺俺、めんどくさいと言うか、イヤなというか、
飛ばしたいなってシーンがなくてストレスなく観れるのが嬉しい。

●最後の均が坂を登っていくシーンが好き。

●均と大樹の最後の対峙のシーンもかなり好き。

●殺伐としたシーンなのに、イヤな感じがしないのが不思議で。
均の感じも大樹の感じもそこで少し変わってる気がする。

●ロケーションとしても空間に抜けがあって、殺伐の中にも明るい光があって、
暗いだけで終わらないのが好きで。

●あと、最後の最後、白に溶ける均で鳥肌立つ。

●のさっ!の大樹はどこに言っちゃったのかと言うナゾ。

●終盤、均が家に帰って来たときお隣のおうちに足場が組まれてるんだけど、
あれは前からあった?映ってなかった?気になってる。

●一番薄気味悪い悪く感じるのは、増殖削除のシーンではなくて、ただただひたすら続きそうな団地の画。

●3人で走って部屋に帰ってくるとこ、一番に大樹が明かりをつけて、ナオが鍵をかけて、台所の明かりも付ける。
ここも印象的なシーンとして残ってる。意味はないけど。

●パンフ見てたら、監督が均は大樹の家の動線を分かっていないって言っててなるほど!
だからあんなよくわからん動きをするのね。

●均の「でね?」からはじまる言葉が全然、でね?じゃなくて気になるw 母親との会話のきっかけなのかな。

●この映画の理不尽な部分ってどこだろう?

●最後のシーンは家が坂道に立ってるのもいいのかもな、、。
抜けが広くて。。って、均が「抜け」がいいとか言ってたのが気に入ってるな自分(笑)

●テレビでメイキング見てると俺山の部屋の中に、おいしい無糖のペットボトルが
3本ほどあるように思うんだけど、、あれは映画の中にも出てるんだろうか???

●三木さんは三木さんでファンに求められているモノが大きくあるんだなあ。。
監督、主演、お互いに求められてるものとは別の見せかたにチャレンジした作品だったのかな。

●そういや舞台挨拶で「監督が『壮大な実験が出来た』と言っていたのが印象的だった」ってかめ言ってたな。



【5月28日】
●じわじわと均が好きになってくるこの感じはなんだろな。

●ブランチでお金数えるかめちゃんも、んにっ!と歯をむきだしてくれないかな!って期待しちゃう。
やるわけないけど!(笑)

オリ★スタ@ori_suta
亀梨和也(KAT-TUN)の名言
...映画『俺俺』(5/25公開)で主演を務める亀梨和也(KAT-TUN)。
「KAT-TUN全員が“俺”だったら?」という質問に対し、ひと言。

KAT-TUN全員が“俺”だったら、解散してソロでやりますよ(笑)


●そうりゃそうだわ!(笑)この答えすげー好きだ(笑)

●カメオタだから、増殖しても見知った顔ってゆう安心感はやっぱりあるんだろうなあ。
これ全く知らない顔の人だったら今よりもっと不気味に感じているのかも?

●舞台挨拶1日目と2日目の、かめちゃんは果たして同一人物なのか。。。ギャップありすぎw


【5月29日】
●親戚の双子に観せてみたい。って感想があった。なるほど、、双子。。
なにか違うものを感じたりするのかしら??

●友達から舞台挨拶レポ貰ったら「亀が量販店でピアノ鳴らしてたら、
三木さんとふせさんが両側からピアノのレッスンをしてくれった」ってのがかわい過ぎて><
●かめちゃん、べムのときはピアノ鳴らしてたら監督に
「かめちゃん、おしまい!蓋しめて」言われてたよよよよ(笑)
●餅焼くし、ハンモックだし、、相当きてるなと思われちゃったんだろうな。。うん。

●よし、間に合う。俺俺行ってこよう・*:.。..。.:*・゜゜・
●開場と共にイバン乗りしてしまった(笑)張り切りすぎた。

●俺俺3回目観てきた♪( ´▽`)
最後の回だし、人は多くなかったけどエンドロールも終わって電気ついて一拍、まで誰も立たないし、
誰もしゃべらなくて、ちょっと感動してしまった。。
カツンファンじゃない人たちとカツンの曲聞くってやっぱりすごいことだよなああと一人感動と興奮。

●のさっ!がじわじわくるよね。
●バーガーショップの階段上がるおねえさんの影こわいよね。なにかの映画のオマージュぽい。
●それにしても、後半のあの騒がしい俺俺俺俺俺俺!なシーンも
ほんとはかめちゃん一人(身代わりの人はいるだろうけど)なんだと思うと、、
って全然そっちのほうが想像出来なくて。。怖いわ。
●最後の大詰めシーン、お母さんが出てきた瞬間から、ご近所の子供の声とかが聞こえるようになった気がした。。どうかな?今度見たら気にしてみよう。
●踏切のシーンで雨が降ってるんだけどそのあとのシーンでは降ってなくて。。ってことはリアル雨かな?

●ながのひとしの名刺を持ってるヤツがながのひとしで、それ以外は他の俺とされてしまう。
この辺が理不尽なとこかしら??不条理と理不尽の違いがよくわからなくて。

●でも、お母さんは、ながのひとしの表札を無視して部屋に入ってくるし。。
●俺俺、今日くらいのスクリーン独り占めして、一人きりで見てみたいな。
最初の団地群からゾクゾク度が、増しそう。
●んでさ、大樹は誰から削除したの??
●そだったストラップ買ってきたんだった♪
「お前もモルモットか。
……モルモットだ。」


【5月30日】

盛田隆二@product1954
角川の公式サイトで『俺俺』新潮文庫の宣伝をしている。
なぜ? 吃驚したが、映画公開に合わせて刊行した『俺俺図鑑 亀梨和也』の告知だった。さすが角川。
漫画版は秋田書店。さらに大江賞により英語・仏語・独語のいずれかで翻訳刊行される。裏山!


●うわ、そっか、出版社違うのか!
●三木監督の『自己の願望を投影した上での他人であるとなると、それは結局"他人"ではなく"俺"(引用)』
これ。うー。ホントこれ。。効く。忘れないようにしたい。
●原作が見つけられず。。まだ未読。買っておけばよかった。。。
きっと読めないまま土曜日だわ。。
●土曜日で4回目になるけど、、、前売りがまだ一枚も使えてない。。あれれ。
●もういっそ俺俺、家で観たいんですけど。。。
●いや、映画館で観たいんだけど、、今すぐ観たくなる、、のさっ!って聞きたくなる!
●つーか。均が観たいんだよなあ。。なんだろうねえ。。ほんと均ジワジワくる。
大樹ナオに比べて個性がないって言われてたけど、、なんか透明な感じがある。。
白いってゆうか。。色がついてないってゆうか。。を確かめたくてずっと観てたいんだけど。。ぐるぐる。

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

ゆ~い

Author:ゆ~い
亀を思う日々。(-ω☆)

  *

カツンのわちゃわちゃに
ニマニマして、
カツンのかっこよさに
クラクラしちゃう日々。

*    *    *

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Selected Entries

Recent Comment

Links

Categories

Archives

weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

tuna.be

Welcome

現在の閲覧者数:

Welcome

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャニーズ最新情報

検索

MOBILE

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。