スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っているべき国際星☆

2013.06.29 18:55|映画/俺俺
翻訳かけたらこうなった↑(笑)
「スター」とは出してくれないのねww

Kazuya Kamenashi: International Star You Should Know
JUNE 12, 2013 | 03:00PM PT
http://variety.com/2013/film/news/kazuya-kamenashi-international-star-you-should-know-1200494924/


He’s a pop-song phenom, plays 33 roles in a new film — and works as a sports broadcaster
Mark Schilling

EARLY START
A founding member and unofficial leader of the Japanese pop mega-group Kat-tun, formed in 2001, Kazuya Kamenashi was signed, at the age of 12 by Johnny’s Entertainment talent agency in 1998.

BREAKOUT YEARS
In 2005, he starred in the hit TV drama “Nobuta wo produce” and his career took off. A single of the show’s theme song that he recorded with co-star Tomohisa Yamashita topped the charts. In 2006, the group, whose name was taken from the first letter of each member’s surname, scored its first million-selling single. All six of its albums and 18 singles hit No. 1.


IT’S ME, TIMES 33
His latest pic, the comedy “It’s Me, It’s Me,” in which Kamenashi plays a mind-boggling 33 roles, won the My Movie Audience Award when it world-preemed at the 15th Udine Far East Film Festival in Italy in April.

COLLECTING KUDOS
Kamenashi won the supporting actor award for his performance as a rebellious teen in the hit 2005 TV drama “Gokusen” at the 44th Television Drama Academy Awards. In 2009, he made his film debut in “Gokusen The Movie,” playing an older version of his juvenile delinquent character in the TV drama. The film was a smash domestically, earning nearly $33 million at the box office.


PERSONAL PHILOSOPHY
“To being faithful to myself. To face anything straight on, without illusions.”

GAME CHANGE
A talented amateur baseball player prior to entering the entertainment world, Kamenashi has not only frequently appeared as a baseball commentator on nationally televised sports shows, but has competed against Japanese major leaguers — both as a pitcher and a hitter — in a series of TV segments.

FILED UNDER: Kat-tunKazuya KamenashiWeekly Online




pictures dept.@pictures_dept

亀梨和也さんファンおよび映画『俺俺』ファンのみなさま。
米老舗映画紙「VARIETY』の6月2週号の66ページを開いて、
びっくらぎょうてんしてください♡ ow.ly/i/2pH1M via HootSuite
2013.06.21 13:42
VARIETY01.png




ネットでは6月12日に記事になってましたね。
雑誌は27日とかに日本でも紀伊国屋でかなり少ない数が出たみたいですが。

ネット記事の方は、コメントが結構ついてて、
ホントにかめちゃんの人気ってすごいなあ〜!
亀担は海外でも熱いですね〜^^ふふふ

よくかめちゃんが海外に羽ばたくのは「寂しい」ってのも聞くけど、、
アタシはそうゆうのないんですよね。。いや、いまのところ?
もっともっと超絶有名になって海外に飛び立って行ったら、さみしいーー><とかなるかな?
とにかく今のところは、YOU ドンドン行ってきちゃいなよう!って感じ(笑)
(ただし、ライブは日本で早いとこやってくださいッ!!)←必死切実!

俺俺の上映が海外でももっと増殖するといいな〜




『俺俺』ロシアでの配給会社・メイウィンフィルムズ代表 5月25日
サミュエル・クレヴァノフのコメント①
【この度三木監督作品、亀梨さん主演作品を初めてロシアで公開できることを大変光栄に思います。
私は実はこの作品のこと、また亀梨さんのことは全く知らなかったのですが、
熱心なファンからの熱いラブコールがあり、作品を知ることとなりました。
亀梨さんの素晴らしい演技を、ファンから教えてもらえたことに大変驚いています。
こんなことは今までの配給経験でも初めての体験です。
夏にモスクワで公開して、ファンの期待に応えられること、
またあたらしい日本映画をロシアの映画ファンにお披露目できることをとても楽しみにしています。】


↑これは本当すごいよね!ファンの熱が伝わってくる〜!



拍手ありがとうございます



VARIETY02.png
内容はネット記事と同じようです。

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

ゆ~い

Author:ゆ~い
亀を思う日々。(-ω☆)

  *

カツンのわちゃわちゃに
ニマニマして、
カツンのかっこよさに
クラクラしちゃう日々。

*    *    *

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Selected Entries

Recent Comment

Links

Categories

Archives

weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

tuna.be

Welcome

現在の閲覧者数:

Welcome

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャニーズ最新情報

検索

MOBILE

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。