スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の蜷川舞台に気合十分


亀梨和也、初の蜷川舞台に気合十分「死ぬ気でやらないと成立しない」
(2015.08.11)http://www.tvlife.jp/2015/08/11/43334

 音楽劇「靑い種子は太陽のなかにある」のフォトコールが8月9日(日)に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて行われ、主演の亀梨和也、高畑充希、六平直政、松任谷正隆(音楽)、蜷川幸雄(演出)が出席した。

 本作は47歳の若さで亡くなった作家・寺山修司の生誕80年と蜷川が80歳を迎えるアニバーサリーイヤーを記念し送る、20代の寺山が描いた幻の音楽劇。

 ジャニーズ以外の公演初挑戦となる亀梨に蜷川は「ジャニーズのときのように上を見ちゃダメ。ちょっと下を見て」とアドバイスを送ったそうで、亀梨も「普段ステージに立っているときの感覚とはちょっと違う」と新鮮な様子。

 そんな亀梨の印象を「亀梨君は信じるとよく聞いてくれると思った。だからそのことに気をつけていましたけど、いや真面目だね。とても屈折のある良い演技をしていると思います」と語る蜷川。しかし突然「ただ、あと5cmウエストが痩せてくれればね」とつぶやき、亀梨は「あと5cm、どう縮めるか…明日までに縮まるでしょう」と苦笑い。

 厳しい演出で有名の蜷川作品に初参加となった亀梨は「ポイントポイントでいろいろ言ってくださるので蜷川さんの言葉の指導の下、ここに向かってこられたのですごく心強かった」と笑顔。「全体を通して強い指導をいただくこともありましたけど、その前後をしっかり経験させていただくと、すごい愛情があって、いいものを作ろうという中で言ってくださる」と語り、「逆にダメだしされたほうが安心ていうか…こうすればいい、ああすればいいっていうのが分かるので」と稽古を振り返った。

 一方で高畑も「恐かったです、最初は(笑)」と笑顔を見せ「でも蜷川さんがいろんなことを言ってくださった。たまに褒めてくれたりすると、逆に大丈夫かなって不安になっちゃいました」と感想を。

 最後に亀梨は、松任谷の「蜷川ワールドに寺山アングラワールド、そして主演の2人のワールドに僕のワールド。あんまり相容れないワールドが思いもよらぬようにまとまった」という言葉を受け、「いろいろな要素をいただいて、それを自分がしっかり表現できるかっていうことを1か月以上稽古でやらせてもらってきた。これは毎公演死ぬ気でやらないと劇として成立しない作品。キャラクターをとおして毎公演いい汗をかきたいなと思います」と気合十分に語った。

 音楽劇「靑い種子は太陽のなかにある」は8月10日(月)~8月30日(日)まで東京・Bunkamuraオーチャードホールにて、9月4日(金)~13日(日)まで大阪・オリックス劇場にて上演。




Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

ゆ~い

Author:ゆ~い
亀を思う日々。(-ω☆)

  *

カツンのわちゃわちゃに
ニマニマして、
カツンのかっこよさに
クラクラしちゃう日々。

*    *    *

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Selected Entries

Recent Comment

Links

Categories

Archives

weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

tuna.be

Welcome

現在の閲覧者数:

Welcome

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ジャニーズ最新情報

検索

MOBILE

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。